奥田金正堂
無料オンライン査定ボタン

ホーム

運営会社

買取までの流れ

お問い合わせ

カテゴリ

法律書 法学 教科書 買取

【高価買取!】法律関連書籍・法律学書|法学部教材も大歓迎♪

コンピュータサイエンス|入門書|ハードウェア|デバイス|周辺機器|モバイル|スマートフォン|OS|ネットワーク|インターネット WEB|プログラミング|アルゴリズム|ビジネス|言語|アプリケーション|データベース|デザイン|グラフィックス|デジタル|

不要になった法律書・法学部教材などを高価買取♪

専門書をはじめ、大学教科書・資格試験教材など古くなったものでもOK♪

法律関連の資格を目指している方、また法学部で法律を学ばれている方、不要になった書籍の処分に困っていませんか?

法律の教材というのはとっても分厚くてしかもかなりの量を使用するケースが多く、実際に試験に合格された方が自分が使用したテキストや参考書を見返したときに、その量に改めて驚かされることもあるようです。

というよりも、私自身がそうでした・・・・。

自分で言うのもなんですが、『あ〜、こんなにも勉強したんだなぁ・・。』と思わされましたね。

さて、そんな法律書や専門書などは、処分しようにも結構な値段をだして購入したものがほとんどなため、どうしても捨てきれずにいる方も多いのではないでしょうか?

かといって、買取などに出してみようにも、一般の古本屋ではなかなか買取されることは無く、仮に値段がついたとしてもほとんど無料引取りに近い価格で、重い本を一生懸命持ち込んだ労力に見合った金額が提示されることなんてほとんどありません。

じゃあやはり捨てるしかないんじゃないかと思ってしまわれるかもしれませんが、そうではないのです。

実は、法律などの専門書の買取に特化しているところへ買取に出せばよいのです。

そう、実は当店もその一つであり、法律を始め様々な専門書の類を一点一点査定し、その本の適切な買取価格を提示させていただいております。

まずは、今すぐできるオンライン見積もり(もちろん、無料です。)で、自分が持っている本の買取価格をご覧になってみてください。

古いものならではの価値がある法律書もある

専門書は必ずしも新しいものが高価になるわけではありません。

本というのは、一般的に新しいものほど高い値段が付くというイメージがありますよね。

確かにコミック・漫画などの流通の多いものの場合は、その典型的な例となるもので、古くなればなるほど価値が下がっていきます。

しかしながら専門書というのは、その限りではありません。

むしろ、古いものだからこそ今は価値がある本になっているというケースも少なくないんですね。

ホコリを被って、いつ買ったかも忘れたような本は皆さん捨ててしまう方が多いのですが、それって結構もったいないことをしているんですよ。

確かに古いがために値段が付かない書籍も多いです。ですがどうせ処分されるつもりでしたら、買取価格を確認されてからでも遅くはないと思うわけです。

特にこのページで紹介している法律関連書籍は、思わぬ高価買取商品が眠っていたケースがとっても多いんです。

是非とも一度買取査定をさせてみてください。



ショッピングインフォメーション
振込手数料について
振込手数料は弊社で負担いたします。
≫詳細はこちらをご確認ください

配送料について
買取商品20点・もしくは買取代金2000円以上で弊社が負担いたします。
それ以外はお客様負担にてお願いいたします。
≫詳細はこちらをご確認ください

返送料について
返送料はお客様負担にてお願いいたします。
≫詳細はこちらをご確認ください


商品の送り先について
※商品はこちらの住所へお送りください。
〒710-0834
岡山県倉敷市東富井857-1 ジョリーメゾン・アイ106

プライバシーポリシー
当店ではお客様のプライバシーに関わる個人情報を保護することに細心の注意を払っております。
売買契約において提示いただきました個人情報に関しまして、その内容は古物営業法に基づき、義務付けられている住所・氏名・年齢・電話番号など必要最小限のものとし、その他任意の情報提示に関しましては、お客様ご自身の判断を尊重いたします。

お問い合わせ
奥田金正堂
運営会社  株式会社ライブネクスト
代表者氏名 橋本 豪
〒710-0834
岡山県倉敷市笹沖1265番地 敷島ビル202B
電話番号 086-441-6437
MAIL kaitori@okudakinshodou.com

古物商許可番号 第721090020716号/岡山県公安委員会 古物商許可証